地味で地道な作業です。。

ABMORIでは植樹地の保護のために志賀高原周辺から集めた稲わらを敷き詰めます。
今日はその稲わらが飛ばないように押さえるためのわら縄づくり。
12mに切りそろえた縄の束を約1,200束…
地味だけどコタえます…

シェアお願いします!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください