コメツガの移植作業

[vc_row][vc_column][vc_column_text]第3回ABMORIの余韻も残る中、小学生たちの苗づくりも動き始めました。
今年は、横手山スキー場からのコメツガの移植。
今回、参加してくれたのは山ノ内東小学校3・4年生の約90名。
馴れないスコップを駆使して、スキー場の敷地内からコメツガの苗を約160本採取して、第3回ABMORI会場の横にある育苗地に移植しました。
この苗たちが大きくなった時に海老蔵さんと一緒に植樹します。
この活動は、ABMORI育苗協力金により運営しています。
[/vc_column_text][dt_photos_masonry padding=”10″ column_width=”180″ columns=”3″ number=”50″ category=”%e8%82%b2%e8%8b%97160708″][/vc_column][/vc_row]

シェアお願いします!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください