モニタリング調査

気温17度。
快晴の志賀高原でABMORIモニタリング調査を実施しました。
調査に参加してくれたのは、お馴染みの中野西高校の生徒たち。
今回は70名の皆さんが参加してくれました。
調査では今までに植樹した28500本の苗から450本を選定して、樹高、樹長、直径などを記録しました。
これから10年間調査を続けることで、植樹方法や森林再生の過程を検証します。
中野西高校の皆さん、いつもありがとう!

 

モニタリング調査に向けて

 

9月10日に実施予定の中野西高校とのモニタリング調査の下準備に行ってきました。
第1回会場の前山、第2回・3回会場の笠岳とも低気圧の通過に伴う風と雨といったあいにくの天気ですが、高校生たちに説明する前にまずは自分で…
既に秋の声が聞こえてきた会場周辺は、夏のヤナギランの赤紫から秋のリンドウの青が目立つようになりました。