紅葉が始まりました

例年より遅い志賀高原の紅葉。
今週に入り、一気に華やかになりました。

徐々に湯田中渋温泉でも色付きが始まりました。

第1回会場の前山ではまだまだ小さいながらもミズナラなどの紅葉が見られました。

先日の小春日和から一転、里にも雪が降りました。
紅葉と雪のコントラストが楽しめる時期になりました。
ABMORI軍手ィの季節ですね。

目指すべき森林の姿

志賀高原ユネスコエコパークのコアエリアとなる大沼池に行ってきました。
幻想的なエメラルドグリーンの湖水。
手つかずの森林には苔むす岩の上で大きく育つコメツガ。
針葉樹に混じって紅葉するシラカバやコシアブラ、ミズナラなどの広葉樹。
ABMORIはまだ3年目…
千里の道も一歩から。

空から見たABMORI

ABMORIのイベントでは毎回ステージ前で海老蔵さんに苗木を渡しているエスペックミック社の吉野さんが突然来町。
「仕事で近くまで来たもんで…ABMORIの様子が気になっちゃいました…」というその手には1台のドローン。
毎日通って泥だらけになっていた場所なのに初めて見る光景…
吉野さん、ありがとうございます!

貴重品!!

林道の工事現場に向かう山中で、ツキノワグマのお食事の痕跡が…
今年のどんぐりは凶作で、小学生との苗づくりもあきらめかけていたところでの貴重品発見。
食い散らかされた中に生き残ったどんぐりたち。
ほのかに香る獣臭におびえつつ、100個ほどを確保できました。

ABMORI記念写真募集中です

9/19市川海老蔵特別舞踏公演にてABMORIブース設置しました。
公演にお越しいただき、ABMORI協力金にご協力いただいた皆様には改めて御礼申し上げます。
会場準備中、海老蔵さんがABMORIブースにて「この写真いいね。うちにも欲しいなぁ」と一言。
ABMORIにご参加いただきました皆様のスナップ写真を募集中です。


「ABMORI公式ホームページに掲載してもいい。」という写真をお持ちの方はこちらまで

ドングリ届きました

9月~10月はどんぐり強化月間です。
子どもたちとの苗づくりを前に志賀高原のどんぐりを1000個を目標に集めます。

そんな中、今年も森林組合の好青年が仕事の合間に集めたどんぐりを届けてくれました。
早速、水につけて苗づくりに使えるものとそうでないものに分別。

昨年の豊作から一転、今年のどんぐりは凶作…
いつもありがとうございます!

モニタリング調査

abmori0910-1

abmori0910-6

気温17度。
快晴の志賀高原でABMORIモニタリング調査を実施しました。
調査に参加してくれたのは、お馴染みの中野西高校の生徒たち。
今回は70名の皆さんが参加してくれました。
調査では今までに植樹した28500本の苗から450本を選定して、樹高、樹長、直径などを記録しました。
これから10年間調査を続けることで、植樹方法や森林再生の過程を検証します。
中野西高校の皆さん、いつもありがとう!

 

abmori0910-3abmori0910-4

abmori0910-2