今回初めてABMORIに参加しました。志賀高原が好きで、冬にボード、春から秋には、釣りやトレッキングにと年間を通して足を運んでいる場所。そんな好きな場所での植樹活動が出来たのはうれしく思います。
まず現地に行ってみて驚いたのが、参加者の多さ。全国各地から約1000人の方が参加されているとのことで、森林再生への関心が高いんだなと実感。それとこの植樹プロジェクトにあたり、土づくり、苗、ワラ、チップ、杭打ちなどの準備に多くの人の労力と時間、そしてお金がかかっていることが良くわかりました。準備された苗を植え、ワラやチップを敷くだけでも思っていたより大変な作業でした。