ABMORI2017に向けて現場作業開始!

今日からは、町のスタッフを動員しての現場作業が続きます。
現場は昨日から続く雨…
苗には水は必要
作業には雨は不要
悩ましいところです…

 

ABMORIでは植樹後の苗のために稲ワラで土を覆います。
ワラをそのまま置いてしまうだけでは風や雨で飛ばされてしまうため、ワラ縄で押さえる必要があります。
今日はそのワラ縄を縛り付けるための杭を打ち込みました。
その数約1,800本…
森に囲まれての森づくり、スキー場だったこの場所を元の森に戻す活動…
一つひとつの作業に意味があります。

春の芽吹き

5月21日 第2・3回ABMORIを開催した旧笠岳スキー場の様子です。

みなさんに植樹していただいた苗が極寒の冬を越えすくすく育っていますよ◎

 

その脇ではミズバショウやリュウキンカが見頃を迎えていました。
第4回ABMORIは7月29日。その頃の志賀高原はヤナギランやニッコウキスゲ、シガアヤメが咲き誇ります。当日は高山植物もぜひお楽しみください。

キックオフイベント無事終了しました

4月28日から3日間、モンベル御徒町店にてキックオフイベントを開催させていただきました。

イベント会場では、これまでのABMORIの活動写真の展示やDVDの放映、7月29日に開催予定の「ABMORI2017」の紹介、その他、地域の小学生から高校生が活動しているABMORI育苗プロジェクトへの協力金の受付も行いました。
協力金を納めていただいた方には、口数(1口500円)に応じてABMORIグッズのプレゼントも。

キックオフイベント2日目は志賀高原からおこみんも応援に来てくれました!

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。当日志賀高原にてお待ちしております!

特製グッズのご紹介 Vol.4

第4弾は、既にキックオフイベントでもご紹介していますモンベル製ABMORI特製Tシャツ。
今年のイベントは例年よりも1月遅れの7/29の開催。
ということで、モンベルさんのご協力のもと、夏のイベント仕様で制作しました。

カラーは、爽やかな高原をイメージしたライトグリーン。
デザインは、さりげなさを追及して左肩と背面に小さくイベントロゴ&マークをあしらい、右そでに赤のタグを付けてみました。
協力金8口(4,000円)にて1着プレゼントしています。
サイズはL:100着、M:200着、S:200着となっており、500着限定です。
育苗協力金のお申し込みはabmori@town.yamanouchi.nagano.jpからお願いいたします。

ABMORI2017PRイベントモンベル

ABMORI2017キックオフイベント

今日から3日間、モンベル御徒町店にてキックオフイベント開催です。
目玉は、イベントTシャツ。

モンベルさんのご協力で限定500着。
イベントカラーのライトグリーンでシンプルに仕上がりました。
育苗協力金8口(4,000円)で1着プレゼントします。
また、ご来場いただきました方で、公式フェイスブック、インスタグラムにフォローいただきました方にイベントの際に便利な特製携帯防水袋をプレゼントします。
会場でお待ちしてます!

特製グッズのご紹介 Vol.3

第3弾は、既にご紹介してきている木製ストラップ。
半世紀以上前の小学校で子どもたちが使っていた机が、廃棄処分されることを知り、いただいて来ました。
素材はナラ。
机の天板を厚さ4㎜にスライスし、レーザーで「海老蔵」と透かし彫りにしました。
初回の制作は200個。

4/28~4/30のキックオフイベントにてお披露目です。
協力金2口(1,000円)で1つプレゼントします。

特製グッズのご紹介 Vol.2

第2弾は、ABMORI特製七味唐辛子。
ABMORIで皆さんに召し上がっていただく予定のタケノコ汁に合うよう調合しました。
調合にご協力いただいたのは長野土産でおなじみの根元八幡屋磯五郎さんと佐久市で安養寺味噌ラーメンを展開する七代目助屋さん。
夏の志賀高原をイメージした爽やかな香りをお試しください。
こちらも4/28~4/30にて開催するキックオフイベントで先行お目見えです。
協力金2口(1,000円)で1つ進呈させていただきます。