笠ヶ岳・日本三百名山

長野県の山ノ内町と高山村の町村境に位置する笠ヶ岳は、この地域のシンボリックな山の一つです。
名前のとおり笠の形をした山で、新潟県の海からも望むことができ、昔の漁師たちはこの山の位置で方角を確かめたようでした。

 

shigayama (3)

shigayama (2)
この山の特徴は、見る方向によってその姿をがらりと変えることです。
山ノ内町側の麓から望むと美しい笠に見え、木戸池・平床から見ると昔の貴族などが被った烏帽子に見え、横手山からは陣笠に見えます。