どんぐりを植えよう

ABMORIのお手伝いをしてもらっている東小学校の1・2年生とどんぐりの播種をしました。
この日植えたどんぐりは、この子たちが5年生になったときにABMORIで市川海老蔵さんと植樹する予定です。
どんぐりを植えるときのお約束は、優しく土を被せることと笑顔。
何度会ってもこの子たちの笑顔には癒されます。

貴重品!!

林道の工事現場に向かう山中で、ツキノワグマのお食事の痕跡が…
今年のどんぐりは凶作で、小学生との苗づくりもあきらめかけていたところでの貴重品発見。
食い散らかされた中に生き残ったどんぐりたち。
ほのかに香る獣臭におびえつつ、100個ほどを確保できました。

ドングリ届きました

9月~10月はどんぐり強化月間です。
子どもたちとの苗づくりを前に志賀高原のどんぐりを1000個を目標に集めます。

そんな中、今年も森林組合の好青年が仕事の合間に集めたどんぐりを届けてくれました。
早速、水につけて苗づくりに使えるものとそうでないものに分別。

昨年の豊作から一転、今年のどんぐりは凶作…
いつもありがとうございます!

どんぐりの発芽

昨年10月に東小学校の1・2年生と植えたどんぐりの確認のため、東小学校へ。
思ったより発芽率は低いものの、しっかり芽はでていましたよ。

13304941_1108897925842325_623721270114162027_o

13254788_1108897755842342_8812148559847918505_o
今年3年生になったこの子たちが海老蔵さんと一緒に植樹するのは5年生になる再来年。
それまでのお世話よろしくです。