参加者によるフォトギャラリー2

ABMORI2016に参加された方の写真投稿やブログを集めました。
とくにブログでは詳細に現地の風景や状況を紹介していただき感謝です!!

海老さまも参加、ハナサカ軍手ィ計画https://t.co/NHsSQgeNrv …
信州大学繊維学部の学生有志が運営する「ハナサカ軍手ィ」プロジェクトは、志賀高原の植樹を進める「ABMORI」(エビモリ)と協業 pic.twitter.com/Q7BlWeC8fQ
— SENKENplus (@SENKENplus) 2016年7月5日

6月26日、市川海老蔵さんが呼び掛けてる植樹プロジェクト「ABMORI 2016」に参加。 朝、湯田中駅を出発するシャトルバス車内にて。左から、植樹担当エリアを指定するカード、ミニパンフ、リストバンド。 #abmori #志賀高原 #海老蔵 #植樹

@lall0506が投稿した写真 – 2016 7月 2 8:48午前 PDT

ABMORI 2016@志賀高原。無心に掘った穴に、でかい苗木が収まった快感と安堵。植樹って楽しい! #abmori #志賀高原 #海老蔵 #植樹

@lall0506が投稿した写真 – 2016 7月 2 9:01午前 PDT

いよいよ…明日!

ABMORIの準備も残すところあと2日となった6月24日、植樹区画への苗と水の配置が完了しました。
残すは植樹地の土の状態の確認と通路の整備。
とにかくイベント当日、天気もこころも晴れ晴れとした中で皆様をお迎えできるよう、テルテル坊主を作り始めます。

 

皆さまに最後のお願いです。
イベント当日、足元の状態がぬかるんだでいる場所があると思います。
長靴、軍手、虫よけは必須アイテムです。
また、サービスコーナーとなる志賀高原総合会館98に更衣室もご用意しておりますので、植樹の際は汚れてもいい身支度でお願いします。

ABMORIまであと3日

イベントまでいよいよあと3日となりました。
今日は苗の搬入などもあり、かなりイベント会場らしくなってきました。
現場は朝から雨、1日中カッパを着ての作業となりました。

おりからの水不足もあり、苗たちは喜んでいる様子。
今日の作業班に雨男でもいたのか、作業終了と同時に青空となる山の天気。

 

イベントにご参加いただく皆様にお願いです。
梅雨の季節になり、イベント当日は雨も予想されます。
この場合、会場内の地面が緩むことが予想されますので、長靴、カッパ等のご用意をよろしくお願いします。
また、虫よけも必需品です。
会場の準備はぎりぎりまで行いますが、お天道様にはかないませんので、準備をお願いいたします。