志賀高原では冬が始まります

すでに紅葉が終わってしまった志賀高原。

標高約1,650m、2015年(第2回)〜2017年(第4回)ABMORIの植樹会場も広葉樹は葉を落とし、針葉樹も絶える樹、残る樹があり、長い年月をかけて淘汰されながら成長し、美しい森へと蘇っていきます。

まもなく雪に覆われる季節、また来年には若芽が出てくれることでしょう。

円楽師匠再びABMORIへメッセージ

毎年渋温泉で開催されている三遊亭円楽杯渋温泉ゲートボール大会の会場で、円楽師匠からABMORIへの応援メッセージを頂戴しました。
今年で33回目を迎えた大会で師匠からいただいたお言葉は「ご縁」。
「できることを一人一人がやってゆく。日本と縁を持ち、木々と縁を持ち、水と縁を持つ。様々な縁を大切に…」
円楽師匠にいただいたお言葉とご縁、大切にします。