円楽師匠再びABMORIへメッセージ

毎年渋温泉で開催されている三遊亭円楽杯渋温泉ゲートボール大会の会場で、円楽師匠からABMORIへの応援メッセージを頂戴しました。
今年で33回目を迎えた大会で師匠からいただいたお言葉は「ご縁」。
「できることを一人一人がやってゆく。日本と縁を持ち、木々と縁を持ち、水と縁を持つ。様々な縁を大切に…」
円楽師匠にいただいたお言葉とご縁、大切にします。

植樹リーダーの研修

今年のABMORIも植樹リーダーは中野西高校の生徒さんたちにお願いしています。
今日は植樹を指導していただく国際生態学センターの目黒先生と植樹リーダーの研修を行いました。
ABMORIに初めて参加する生徒さんから3回目となる生徒さん、90名が当日会場で活躍してくれる予定です。

ABMORI2017に向けて現場作業開始!

今日からは、町のスタッフを動員しての現場作業が続きます。
現場は昨日から続く雨…
苗には水は必要
作業には雨は不要
悩ましいところです…

 

ABMORIでは植樹後の苗のために稲ワラで土を覆います。
ワラをそのまま置いてしまうだけでは風や雨で飛ばされてしまうため、ワラ縄で押さえる必要があります。
今日はそのワラ縄を縛り付けるための杭を打ち込みました。
その数約1,800本…
森に囲まれての森づくり、スキー場だったこの場所を元の森に戻す活動…
一つひとつの作業に意味があります。

春の芽吹き

5月21日 第2・3回ABMORIを開催した旧笠岳スキー場の様子です。

みなさんに植樹していただいた苗が極寒の冬を越えすくすく育っていますよ◎

 

その脇ではミズバショウやリュウキンカが見頃を迎えていました。
第4回ABMORIは7月29日。その頃の志賀高原はヤナギランやニッコウキスゲ、シガアヤメが咲き誇ります。当日は高山植物もぜひお楽しみください。