ABMORIサテライト2

2017年3月20日滋賀県草津市にて2箇所目となるABMORIサテライト植樹を行いました。
今回は滋賀県草津市と大津市を中心に活動する野球チーム『湖南クラブ』の皆さん。

サテライトプロジェクトは人的交流とABMORIの活動PRを目的としています。
「道具を大事に使うことは普段から指導しているが、バットの材料となるアオダモを植えるという実践の中から道具を大事に使うという本当の意味を知ってほしい。」
湖南クラブの選手はもとより、指導者・保護者の皆さんの熱く、優しい気持ちに触れられたこと、本当に勉強になりました。
また、植樹地を提供いただきましたダイキン工業さんにも心から御礼申し上げます。

循環型社会への取り組み

ABMORI2017では、これまでの「植える」、「育てる」に加えて「活用する」活動を始めます。
目指すは、循環型社会。


半世紀以上前に使用されていた机ですが、ABMORIのコカリナ演奏でも協力してくれている山ノ内北小学校の倉庫に眠っていたものです。
このまま廃棄されるのは忍びない。
ナラの木でできた天板を削ってみるときれいな木目が出てきました。
どんな姿に生まれ変わるか… 

木製ストラップ。(たて45㎜、よこ15㎜)
育苗協力金にご協力いただいた方にプレゼントしたいと思っています。
しかしながら、製作できる数量は材料次第…
製作できる数量が決定しましたら協力金の口数と併せてお知らせしますので、もう少しお待ちください。
写真を見ての感想やこういうものを作ってほしいというご意見等ありましたら、コメントをお願いします。

循環型社会って?

ABMORIは2014年から志賀高原の森林再生を続けています。
閉鎖されたスキー場を少しでも早く元の森林に戻す為の自然へのお手伝いです。
森林は人間や動物に空気や水をはじめとして、様々な恵みを与えてくれます。

でも、
植えるだけでいいのか?
育てるだけでいいのか?
今年のABMORIでは木の活用もしたいと思います。

中島芭旺さんABMORIでお待ちしております

なんだかアメブロでABMORIというキーワードが飛び交ってる。。。
光栄ですね、ぜひ志賀高原へ、第4回ABMORIへ来てください。お待ちしていますよ。



 

中島芭旺さんについてはまとめ記事が詳しいです(^^;
https://matome.naver.jp/odai/2141963868498283401

本も出版されているようです。なんだかスゴイ~…

冬ごもり

ABMORI会場にも雪が舞い始めました。

これから、苗は長い冬ごもりに入ります。

ABMORIのお隣、熊の湯スキー場では既にゲレンデオープン。
スキーは持っていなくても、この風景にはわくわくさせられますね。

ABMORIを拡げる!サテライトプロジェクト

「後世に残そう森・水・いのち」~志賀高原から世界へ 未来へ~
ABMORIでは山ノ内町立東小学校児童と中野西高校生徒による育苗プロジェクトを進めています。
ABMORIのコンセプトを更に多くの皆さんに知っていただくため、山ノ内中学校の生徒の皆さんによる出張植樹イベントを企画しました。
今回お邪魔したのは群馬県玉村町。
玉村中学校と山ノ内ベースボールクラブの親善試合に合わせて、アオダモの苗を植樹しました。
今後、人的交流を通じてABMORIを全国に広げてゆきたいと考えています。

どんぐりを植えよう

ABMORIのお手伝いをしてもらっている東小学校の1・2年生とどんぐりの播種をしました。
この日植えたどんぐりは、この子たちが5年生になったときにABMORIで市川海老蔵さんと植樹する予定です。
どんぐりを植えるときのお約束は、優しく土を被せることと笑顔。
何度会ってもこの子たちの笑顔には癒されます。